べんブロ

当ブログ(べんブロ)では、元英語教員のババロアが「学校」「塾」「英語」を中心とした記事をアップしています。学校や塾では教えられない”暗記しない英語”をテーマに、英語学習者にとってタメになる記事多数。また、現役教員や教員を目指す方(教員採用試験)向けの記事も掲載しています。

人前で話をする時に緊張するのは当たり前!あがり症を克服するためのテクニックと対策

人前に立つと緊張してしまうのは当然です。本記事では『あがり症(緊張)を克服するためのテクニック』を中心に、緊張とあがり症の対策を紹介しています。

インプットよりもアウトプットを重視するべき!アウトプットの苦手を得意にする方法【話が面白い人を目指しましょう】

本記事は「インプットは好きだけど、アウトプットは苦手」という方のための記事です。インプットを上手くアウトプットにつなげるためのトレーニング法を紹介しています。話が面白い人を目指して、アウトプット量を増やしていきましょう。

教員の多忙化の原因は教員にあった!終身雇用をやめるべき理由とメリット

教員の多忙化が叫ばれる日本。多忙化の原因は終身雇用制度にありました。本記事では教員の質向上と多忙化解消に向けて、終身雇用制度を廃止するメリットを紹介しています。すべての先生が充実した教員生活を送るために、制度改革が必要です。

かんさい情報ネット ten.の炎上を受けて教員が考えるべきこと【LGBTなど多様性を受け入れる心】

ten.の番組内容が人権侵害だと炎上しています。今回の炎上は、学校現場で良い教材として取り扱うことができます。多様性を受け入れる心を養うために、本記事を参考に、子どもと議論していきましょう。

授業導入のネタに困ったら読んでほしい!子どもを前向きにする授業のネタづくり【子どもの心をグッとつかみましょう】

授業導入のネタづくりに困っていませんか?雰囲気づくりに重要な役割をもつ授業導入時の小ネタ。本記事ではネタづくりのためのアイディアから実践まで、子どもの興味を引くようなネタを紹介しています。授業の質をワンランク上げるために、ぜひ本記事を参考…

教育実習で失敗しないための5つのポイント【有意義な時間にするために意識しましょう!】

教育実習に行く前は不安と緊張と期待でいっぱいです。「教育実習の挨拶に行きたくない」と感じる日もあるのではないでしょうか。本記事では【教育実習で失敗しないための5つのポイント】を解説しています。本記事のポイントを意識して、「行ってよかった!…

英語は独学で習得できる!コスパと学習効果の高いおすすめオンラインサービス

英会話を独学で習得するのは難しいと思っていませんか?英会話を独学でマスターするならオンラインを圧倒的におすすめします。本記事では英会話習得に向けて「料金が安く、内容の良い」おすすめのサービスを紹介しています。独学で英会話を習得したい方は参…

頻度を表す副詞はネイティブ感覚で間違えない【英語のイメージを理解して暗記しなくても間違えない勉強法】

英語を使用する中で頻度を表す副詞で迷ったことはありませんか?日本語で理解するだけでは、頻度を表す英単語を間違えてしまう傾向があります。本記事を読むことで、頻度を表す英語のイメージを理解し、間違いを劇的に減らすことができます。

自動翻訳機の精度が高くなっても、外国語を勉強しましょう【機械が普及しても学校で英語を学ぶ理由】

自動翻訳機の登場で英語を勉強する必要がなくなったと感じませんか?たしかに自動翻訳機の登場で学校で英語を勉強する必要性は低下しました。しかし、英語を学習するメリットは多々あります。本記事では自動翻訳機の登場と英語教育について深堀りします。

朝の会や終わりの会、マンネリ化していませんか?素敵な学級をつくるためのネタづくり

朝の会や終わりの会がマンネリ化していませんか?日常の中になる、朝の会と終わりの会こそ学級担任は大切にすべきです。当ブログでは朝の会や終わりの会で行う学級経営について深堀しています。子どもと子ども、担任と子どもをつなげる時間にしてください。

見切り発車で始めたブログ(べんブロ)も50記事に到達しました【本当にありがとうございます】

本記事で当ブログの記事数が50記事に到達しました。毎日アクセスいただくことで頑張ることができています。そして、当面の目標は100記事です。これからもよろしくお願いします。

授業がわかりやすい先生の特徴【間を意識することで、授業の良し悪しが決まる】

「一生懸命、教材研究をしているのに一向に授業が上手くならない」「何度授業をしても、子どもの理解が進まない」という悩みを持っている方はいませんか?わかりやすい授業をする先生には「間を意識している」という特徴があります。「間」を意識して、わか…

英検合格のコツは「英検」を知ることです【これからの時代、英語の資格が大きな助けとなります】

英検に合格するためのコツを知っていますか?まずは英検という試験について知ることが大切です。本記事では、幅広い方が受験する英検を合格するためのコツと勉強法を紹介しています。

英語のイメージを理解して、暗記勉強法から脱却するための3ステップ【英単語イメージの理解】

当ブログで紹介した英語のコアイメージについての記事をまとめました。英単語のイメージを理解して、暗記勉強を脱却しましょう。英語力アップの近道はコアイメージの理解です。

ICT教育の時代がやってきた!ICTの活用法解説【ICT×板書のハイブリッド授業】

ICTを使うことが授業の目的になっていませんか。様々なICTの活用法を知ることで、より良い授業づくりが可能です。このページでは、ICT×板書でよりわかりやすい授業づくりの方法をご提案します。

挨拶が出来てない、と文句を言う先生ほど挨拶をしない【まずは自分からあいさつ運動】

「挨拶ができない」と思っている先生方、その原因の多くは教員にあります。まずは自分自身の挨拶を見直して、元気な挨拶が溢れる学校を作っていきましょう。このページで紹介している3つの方法で挨拶が溢れる学校が作れます。

学級崩壊を絶対にさせない!担任がすべき本気の取り組み【荒れた学校・学級を落ち着かせる方法】

荒れた学級や学校を落ち着かせるための方法を紹介。本記事では学級崩壊を起こさないための取り組みと、「荒れ」に対する教員の取り組みを筆者の体験から紹介。学級崩壊の兆候から対策まで筆者の取り組みもふまえて参考にしてください。

study とlearn の使い分け イメージを理解して英語力アップ【ネイティブ感覚の英会話】

studyとlearnの違いを解説。似ているようで全く異なる意味となる2つの英単語。コアイメージを理解して、ネイティブに近い感覚で英語が使えるようにしましょう!英会話力アップ&英語力アップにつながります。

楽天モバイル×Huluで英会話が上達する 英語が上手くなりたいならば楽天モバイルで決まり!

Hulu×楽天モバイルが英会話を勉強するには最高の組み合わせ。 ギガ数を気にせずに動画を見まくることで、生きた英語に触れて英会話力がアップ!サービスを上手く利用して、充実した勉強ライフを送りましょう。

英語のリスニングが毎日数分で上達する勉強法を紹介【英会話で聞き取る力がつきます】

日本人の苦手とする英語のリスニング。実はネイティブもリスニングが苦手です。しかし、一日数分取り組むだけでリスニング力が格段に上がるトレーニング方法があります。PCまたはスマホを使って手軽にリスニング力アップ!英会話上達につなげていきましょう。

"hear" と "listen" の使い分け イメージを理解して英語力アップ【ネイティブ感覚の英会話】

日本語訳すると「聞く」になる"hear" と "listen"。ヒアリングテストとリスニングテストは大きく異なるテストです。英単語のコアイメージを理解して、"hear と "listen" を使い分けましょう。

2019年全国学力・学習状況調査で「英語」が実施【英語で話すことが重視される時代の到来】

2019年全国学力・学習状況調査で「英語」が追加されました。調査の難しい「英語話すこと」がテストで実施されましたが、その調査はどのようにして行われたのでしょうか。また、この調査から見るこれからの日本の英語教育を徹底解剖!

きれいなノートは効果なし!科学的に効果が立証された勉強法3選!

いまの勉強法が合わないと感じることはありませんか?「ノートにひたすら書いて覚える」「大事なところにマーカーを引く」は間違った勉強法です。本記事では今まで伝わってきた効果のない勉強法や、科学的に効果が立証された勉強法3選をご紹介します。

【教採対策】教員採用試験コンサルについて

べんブロ筆者のババロアが教員採用試験のコンサルをします。小論文添削や面接対策はもちろん、模擬授業のアドバイスなどご依頼者様と相談しながらコンサルしていきます。詳細につきましてはこちらの記事をご覧ください。

暗記が苦手は当たり前!脳のメカニズムから見た復習勉強法

暗記が苦手なのは当たり前。人間の脳みそは「忘れる」ためにできていました。脳みそのメカニズムを知り、勉強方法を見直しましょう。大切なのは「思い出す」ことです。

"talk" "speak" の使い分け イメージを理解して英語力アップ【ネイティブ感覚の英会話】

日本語訳すると「話す」になる"talk" と "speak"。ネイティブはこの2つの動詞を使い分けています。2つの動詞のコアイメージを理解して、しっかりと使い分けをしましょう!コアイメージを意識することで英語力&英会話力アップ”

1学期の取り組み次第でクラスが上手くいく!子どもがきらめく学級経営【学級担任による取組】

1学期の学級経営次第で1年が決まると言っても過言ではありません。「間違い」に寛容で、たくさんの「いいね!」を見つけられる学級を作るための取り組みをご紹介。すぐに出来る取り組みばかりですので、学級経営に悩んでいる先生は是非お読みください。

"eat" "have" の使い分け イメージを理解して英語力アップ【ネイティブ感覚の英会話】

どちらも「食べる」という日本語で訳される "eat" と "have"。ネイティブの感覚を知ることで、この2つの使い分けが可能です。英単語のコアイメージを理解して、状況に合わせた使い分けができるようにしましょう!"eat"と"have"を使い分けて、英語力&英会話…

"have" "hold" の使い分け イメージを理解して英語力アップ【ネイティブ感覚の英会話】

日本語にすると「持つ」という意味になる"have" と "hold" 。状況に合わせて使い分けが必要です。コアイメージを理解して、ネイティブの感覚で使い分けができるようにしましょう!コアイメージを理解して英語力&英会話力アップ!

"see" "watch" "look" の使い分け イメージを理解して英語力アップ【ネイティブ感覚の英会話】

基本的な英単語である "see" "watch" "look" を使い分けることで、英語力が一段とアップします。同じ「見る」でも使い方が違う3つの動詞を理解して、使い分けられうようになりましょう!