べんブロ

当ブログ(べんブロ)では、元英語教員のババロアが「学校」「塾」「英語」を中心とした記事をアップしています。学校や塾では教えられない”暗記しない英語”をテーマに、英語学習者にとってタメになる記事多数。また、現役教員や教員を目指す方(教員採用試験)向けの記事も掲載しています。

勉強-英語-イメージ

頻度を表す副詞はネイティブ感覚で間違えない【英語のイメージを理解して暗記しなくても間違えない勉強法】

英語を使用する中で頻度を表す副詞で迷ったことはありませんか?日本語で理解するだけでは、頻度を表す英単語を間違えてしまう傾向があります。本記事を読むことで、頻度を表す英語のイメージを理解し、間違いを劇的に減らすことができます。

英語のイメージを理解して、暗記勉強法から脱却するための3ステップ【英単語イメージの理解】

当ブログで紹介した英語のコアイメージについての記事をまとめました。英単語のイメージを理解して、暗記勉強を脱却しましょう。英語力アップの近道はコアイメージの理解です。

study とlearn の使い分け イメージを理解して英語力アップ【ネイティブ感覚の英会話】

studyとlearnの違いを解説。似ているようで全く異なる意味となる2つの英単語。コアイメージを理解して、ネイティブに近い感覚で英語が使えるようにしましょう!英会話力アップ&英語力アップにつながります。

"hear" と "listen" の使い分け イメージを理解して英語力アップ【ネイティブ感覚の英会話】

日本語訳すると「聞く」になる"hear" と "listen"。ヒアリングテストとリスニングテストは大きく異なるテストです。英単語のコアイメージを理解して、"hear と "listen" を使い分けましょう。

"talk" "speak" の使い分け イメージを理解して英語力アップ【ネイティブ感覚の英会話】

日本語訳すると「話す」になる"talk" と "speak"。ネイティブはこの2つの動詞を使い分けています。2つの動詞のコアイメージを理解して、しっかりと使い分けをしましょう!コアイメージを意識することで英語力&英会話力アップ”

"eat" "have" の使い分け イメージを理解して英語力アップ【ネイティブ感覚の英会話】

どちらも「食べる」という日本語で訳される "eat" と "have"。ネイティブの感覚を知ることで、この2つの使い分けが可能です。英単語のコアイメージを理解して、状況に合わせた使い分けができるようにしましょう!"eat"と"have"を使い分けて、英語力&英会話…

"have" "hold" の使い分け イメージを理解して英語力アップ【ネイティブ感覚の英会話】

日本語にすると「持つ」という意味になる"have" と "hold" 。状況に合わせて使い分けが必要です。コアイメージを理解して、ネイティブの感覚で使い分けができるようにしましょう!コアイメージを理解して英語力&英会話力アップ!

"see" "watch" "look" の使い分け イメージを理解して英語力アップ【ネイティブ感覚の英会話】

基本的な英単語である "see" "watch" "look" を使い分けることで、英語力が一段とアップします。同じ「見る」でも使い方が違う3つの動詞を理解して、使い分けられうようになりましょう!

不定詞と動名詞の使い分けはコレで絶対間違えない!【英語イメージ講座】

とっても間違えやすい英文法、不定詞と動名詞の使い分け。2つの英語のイメージを持つことで間違いがグッと少なくなります。コアイメージを理解しながらしっかりと使い分けができるようになりましょう!

「現在形と現在進行形の違い」知っていますか?【現在形は今を表さない!ワンランク上の英会話】

英語の基本中の基本英文法である現在形と現在進行形を徹底比較。現在形=現在を表す、は間違っています。2つの英文の違いをしっかりと理解して、ワンランク上の英語・英会話ができるようになりましょう!

前置詞 to と for のイメージを覚えて英語力アップ【ネイティブ感覚の英会話】

似ているようで全く異なる意味を持つtoとfor。この2つのコアイメージをしっかりと理解し、暗記英語を脱却していきましょう。

英語のイメージを掴んで暗記勉強を脱却【イメージを理解すれば英語に暗記は不要です】

英語を暗記するのに疲れていませんか?英単語のイメージをつかむことで、英語の暗記量は格段に減らすことができます。本記事では「英語のイメージ」を使って暗記を減らす勉強法を紹介しています。英語のイメージを理解し、暗記の負担を減らしましょう。

英語で日付はどう表すの?間違えやすい"時"を表す表現【イメージでとらえる英会話】

英語で時を表すときに前置詞で迷ったことはありませんか?前置詞はイメージを持つことが大切です。イメージから前置詞を学び、時を表す表現をマスターしましょう。