教員と英語学習者のためのブログ べんブロ

当ブログ(べんブロ)では、元英語教員のババロアが「学校」「塾」「英語」を中心とした記事をアップしています。学校や塾では教えられない”暗記しない英語”をテーマに、英語学習者にとってタメになる記事多数。また、現役教員や教員を目指す方(教員採用試験)向けの記事も掲載しています。

教員向け-授業

大きな声を出せば出すほど伝わらない!学級の子どもに伝わる話し方のコツ

教員は大きな声で話さなければならない、と思っていませんか。教員ならば「大きな声で話す」「長い時間話す」「面白く話す」これらはすべてしてはいけません。本記事では、子どもたちに伝わる話し方のコツを中心とした記事となります。

授業のUD化で多くの子どもが救われる!ユニバーサルデザインを利用したインクルーシブな授業づくり

いくら頑張っても授業についていけない子どもはいませんか?本記事では、授業のユニバーサルデザイン化を行うことでインクルーシブな授業づくりを提案しています。みんなが安心して受けることの出来る、わかりやすい授業づくりを目指しましょう。

人前で話をする時に緊張するのは当たり前!あがり症を克服するためのテクニックと対策

人前に立つと緊張してしまうのは当然です。本記事では『あがり症(緊張)を克服するためのテクニック』を中心に、緊張とあがり症の対策を紹介しています。

インプットよりもアウトプットを重視するべき!アウトプットの苦手を得意にする方法【話が面白い人を目指しましょう】

本記事は「インプットは好きだけど、アウトプットは苦手」という方のための記事です。インプットを上手くアウトプットにつなげるためのトレーニング法を紹介しています。話が面白い人を目指して、アウトプット量を増やしていきましょう。

授業導入のネタに困ったら読んでほしい!子どもを前向きにする授業のネタづくり【子どもの心をグッとつかみましょう】

授業導入のネタづくりに困っていませんか?雰囲気づくりに重要な役割をもつ授業導入時の小ネタ。本記事ではネタづくりのためのアイディアから実践まで、子どもの興味を引くようなネタを紹介しています。授業の質をワンランク上げるために、ぜひ本記事を参考…

授業がわかりやすい先生の特徴【間を意識することで、授業の良し悪しが決まる】

「一生懸命、教材研究をしているのに一向に授業が上手くならない」「何度授業をしても、子どもの理解が進まない」という悩みを持っている方はいませんか?わかりやすい授業をする先生には「間を意識している」という特徴があります。「間」を意識して、わか…

ICT教育の時代がやってきた!ICTの活用法解説【ICT×板書のハイブリッド授業】

ICTを使うことが授業の目的になっていませんか。様々なICTの活用法を知ることで、より良い授業づくりが可能です。このページでは、ICT×板書でよりわかりやすい授業づくりの方法をご提案します。