教員と英語学習者のためのブログ べんブロ

当ブログ(べんブロ)では、元英語教員のババロアが「学校」「塾」「英語」を中心とした記事をアップしています。学校や塾では教えられない”暗記しない英語”をテーマに、英語学習者にとってタメになる記事多数。また、現役教員や教員を目指す方(教員採用試験)向けの記事も掲載しています。

塾を種類別に比較 自分に合った塾探し【塾選びで成績は変わる】

f:id:nakahiyo:20190226223244p:plain

 

みんな塾に行っていて、ちょっとあせるなー 

 
 

そんな困った顔してどうしたんじゃ? 

 

クラスの大半が塾に行っていて、授業についていけないときがあるんだ・・・。塾に行きたいと思っているんだけど。。 

 
 

なるほど。塾に行きたい気持ちは分かるが、塾に行くと授業料がかかる。塾がどんなところか理解してから入塾しなければ大金を無駄になるぞ!!今日は学習塾について勉強していこう。 

この記事について
・学習塾の種類を理解することができます。
・塾に行こうと思っている人の参考になります。
・現在通っている塾の見直しができます。
 
 
学習塾が数多くあるこの時代、「塾に行っていれば大丈夫!」という声もよく耳にします。はたして塾に行っていれば成績の心配はいらないのでしょうか?今回は学習塾について詳しく説明しながら考えていきたいと思います。 
 

 

 

▼学習塾ってどんなところ?

 学習塾といっても、カリキュラムや授業体系がたくさんあります。その中でも、主流となっている授業体系を紹介し、自分に合ったスタイルを見つける参考にしてください。 
 

1. 集団授業 

集団で授業を行う授業スタイル。
 
人数は学習塾によって異なるため、学習塾に確認が必要です(3人ほどのこともあれば、50人以上のクラスもあり)。
 
在籍生徒数が多くなれば習熟度別のクラス分けもあるため、自分の能力に合わせた授業を受けることができる。
 
※注意点※ クラスの人数を確認すべし! 
クラスの人数を確認することで、授業者1人に対してどれだけの生徒を対応しているのかが分かります。
 
講師の力量もありますが、生徒数が多すぎると一人ひとりの対応ができなくなるため、多すぎない方がおすすめです。
 
 

 2.個別授業 

少人数で行われる授業スタイル。

 
講師1人に対して、生徒数1または2で行われる教室が多いです。
 
カリキュラムは生徒の実情に合わせたものが多いため、教科書を使って指導する場合もあれば塾のテキストを使って使用することもあるため、個々のレベルにマッチした授業を受けることができます。
 
※注意点※ 講師について確認すべし!  
個別授業の講師はアルバイトであることが多いため、様々な先生がいます。
 
”良い大学に行っている=良い先生”ではありません
 
先生の行っている(行っていた)大学を見るのではなく、人柄をしっかりと見て、合う合わないを判断してください。人が合わなければ個別授業は生徒、先生互いに苦痛です。 
 
 
< おすすめ個別授業 >

【個別指導塾スタンダード】

おススメの個別指導塾です。綿密に組まれたカリキュラムこそが個別指導の魅力ですが、こちらの塾では家庭学習もサポートしてくれます。 無料体験のキャンペーンも実施しています。

 

3.映像授業 

「いまでしょ」が話題になった学習塾も映像授業を得意としています。

かなりの数のカリキュラムが用意されていて、その中から自分に合ったカリキュラムを選択して受講します。
 
映像授業のため、理解できるまで授業を見ることができ、しかも授業の質は高いと言えるでしょう。
 
※注意点※ 教室環境を確認すべし! 
映像授業の場合、教室にいる先生は教室運営を主にしているため、疑問に思ったところの質問に答えられないかもしれません(専門教科もあるため)。
 
そのため、質問に答えられる環境が整っているのかを確認する必要があります。
 
例えば、後日受け答え専門の先生から解説を得られる場合もあれば、リアルタイムでテレビ電話等で質問に答えられるスタッフを常駐させている学習塾もあります。
 
「質問なんてしない」という方は必要ないかもしれませんが、そうでない方は必ず確認する必要があるでしょう。

 

 

▼どれを選べばいいのか?

結論から言うと、自分に合った学習塾を選んでください。

勉強スタイルは人それぞれです。また、学習塾の授業スタイルも学習塾の数だけあります。体験授業などを上手く活用しながら、自分に合った学習塾(授業体系)を探してください。
 
 とはいえ、体験授業って言っても、これだけたくさん種類があると体験だけですごい日数がかかってしまう。。。 
 

では、それぞれの授業形態の特徴を説明しよう!!自分に合いそうなものから体験してみるといいぞ!! 

 
 
集団授業
 
・個別や映像授業に比べると授業料を抑えられる傾向にある授業料を安くしたい人におススメ!

・周りにライバルや仲間がいる方が勉強しやすい人におススメ!

講師が社員のことが多いため、質の良い授業を受けたい人におススメ!(学習塾によります)  
 
 
個別授業
 
・自分に合ったカリキュラムが組めるので、集団授業では物足りない(またはついていけない)人におススメ!

講師もある程度選べびたい人におススメ!(聞いてくれない学習塾もありますが・・・)  
 
 
映像授業
 
質の高い授業を受けたい人におススメ!

何度も授業を受けて理解したい人におススメ!

・勉強の計画を自分で立てられる人におススメ!
 
 

▼こんな選択肢もアリ!

 

いろんな塾があるんだねー・・・どれか迷うなー

 

ちなみに、一番のこだわりは何じゃ?

 

そうだなー。料金が安くて、分かりやすくて、、、自分の家に来てくれたら最高かな!!

 

わがままじゃのー。とはいえ、全部満たす塾があるぞ!!!!

 

えええええ!!教えてーー!! 

 

今の時代、自宅にいながら塾に行くこともできます。 それは...スマホとパソコンを利用した映像授業です! 予備校の講師の授業をスマホなどで受講することで、質の高い授業を自宅にいながら受講することができます。
 

オンライン学習サービスのメリット

・手軽にハイレベルな授業を受けられる
競争が激しくなってきているこの業界、予備校の先生等を起用しているため授業の分かりやすさは一級品です。おそらく、その辺の集団授業の塾とは比になりません。
 
・何度も受講することができる
理解するまで何度も同じ授業を受けられるのが映像授業の特徴。
一回では理解できなくても、何度も受講することで理解が深まります。また、忘れたころにもう一度受講することで記憶の定着率が抜群に上がります!
 
※記憶の定着率については過去記事を参照してください
 

オンライン学習サービスのデメリット

・勉強時間の管理

自宅での受講になるため、授業時間も自分で管理しなければなりません。

サボろうと思えば自由にサボれるため、勉強について管理する力が必要です。

 

・共に勉強する仲間が作りにくい

周りに人がいないため(メリットでもありますが)勉強する仲間がいません。

学校の友人やSNSを利用して仲間を作ると、モチベーションの維持にもつながるでしょう。
 

 おすすめオンライン学習サービス

おすすめのオンライン学習サービスは、今話題のスタディサプリ です。
月額980円(税抜)という低価格で授業が受け放題という最強のサービス。
別の記事でも紹介していますので、参考にしてください。