kindleを活用して洋書の多読を効率化しましょう!kindleとkindle unlimitedを活用したおすすめの英語学習について解説

kindleで読書学習者向け
スポンサーリンク

こんにちは、ババロアです!

洋書の多読で英語を習得したいなら、圧倒的にkindleをおすすめします!

洋書の多読で英語をはじめると必ず「英語が読めない…」という不安がついてきます。

しかしkindleというAmazonのサービスを利用することで、「英語が読めない」という不安も改善され、洋書の多読による学習効果も格段に向上されます。

私もkindleと出会うまでは「紙の本」で読んでいましたが、辞書を片手に読んだり、よくわからない英単語にやきもきしたり…毎日肩こりがひどくて大変でした。

上記のように感じながら、毎日洋書による英語習得に苦しんでいる人も少なくないでしょう。

本記事では「kindleを活用したおすすめ英語学習法」を深掘りし解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

kindleは洋書を読むのに圧倒的におすすめ

スマホでプロジェクト

洋書を読むなら間違いなくkindleです!紙の本には戻れません!

洋書を読む理由でもっとも多いのが「英語力向上」です。

洋書で英語を学習するメリットは多く、特に「英語を英語のまま理解する」英語処理能力の向上が期待されます。

英語処理能力が高まれば”リーディング”だけでなく”スピーキング”や”ライティング”などの表現力も向上しますよ!

上記のような効果があるのは分かっていても、洋書を読むってけっこうなパワーが必要ですよね。

しかし、このような挫折を乗り越えさせてくれるのがkindleです。

洋書を多読するのにAmazonが最強なのは洋書は本屋で買うよりAmazonで買いましょう!洋書の多読にチャレンジするなら圧倒的にネット通販がおすすめで紹介しましたが、kindleを合わせて利用することでさらに「洋書の多読」がはかどります。

kindleには洋書を気持ちよく読むための機能が充実しているのです!

 

英語学習にkindleをおすすめする理由をまとめました。

1.洋書が豊富に準備されている

2.kindle価格でかなりお得に洋書が読める

3.kindle unlimitedを使えば洋書読み放題

4.辞書機能が使いやすい

5.マーカーを使えば「自分の知らなかった英単語」を見直せる

6.自分だけの単語帳を作ることができる

7.読書に専念できる専用デバイス(Kindle Paperwhite)がある

上記のように洋書を読むための機能が充実しているのです!

1~3に関してはこちらの記事で説明していますが、その他にもたくさんの洋書を読むための機能が備わっているんです!

洋書は本屋よりAmazon!洋書の多読はネット通販がおすすめ
洋書にチャレンジしようと思って、本屋に行くのはナンセンス。洋書初心者ほど、本屋で迷う時間が増えるだけでしょう。洋書を多く取り扱っている&レビューが見れるAmazonを圧倒的におすすめします。

Amazonやkindle unlimitedなど詳しく解説しています。洋書をたくさん読んでいこう!と思っている方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク

kindleは洋書を読むための機能が充実しています

kindle

さきほど紹介したkindleをおすすめする理由の後半部分(4~6)について詳しくご説明します。

・辞書機能が使いやすい

・マーカーを使えば「自分の知らなかった英単語」を見直せる

・自分だけの単語帳を作ることができる

上記の「洋書を読むのための機能」をご紹介していきたいと思います。

辞書機能で英単語をモノにしましょう

kindleにはWord Wiseという辞書機能があります。

WordWiseについて

右下の “Word Wise”をクリックすれば表示することができる辞書機能です。

画面の3行目にある “blossom” という単語の上に英語でなにか表示されているのがわかりますか?

この機能が “Word Wise”という機能です。

「英単語を簡単な英語で説明」する機能となりますが、正直この機能を使うだけで英語学習効果がかなりアップします。

 

また、通常の辞書機能も搭載されています。

辞書機能

上の画像のように、辞書で調べたい単語を長押しするだけで辞書モードが起動します。

画面下部に辞書が出ているのが分かりますね!

このように「紙の辞書を片手に洋書を読む」という作業をしなくても良いため、難しい単語で挫折することなく洋書を読み進めることができます!

マーカーを使って復習ができます

kindleにはマーカーをひく機能もそなわっています。

マーカーを引く

上の画像では4行目の “looked” にマーカーが引かれていますが、この機能の特徴はマーカーの部分を一覧で確認できるところです。

 

実際にマーカー一覧のページをみてみましょう。

マーカー一覧

上のページのように「すべてのマーカーを見ることができるページ」があり、ページ番号まで確認することができます。

また、この機能の一番優秀なところは「マーカーの部分が勝手に単語帳になる」ということです。

自分の調べた部分にマーカーを引いておけば、あとでフラッシュカードとして英単語チェックができるのです!

フラッシュカード

フラッシュカード機能は本当に最高で、上手く使うことで単語力の向上は間違いありません!

このようにkindleには優秀な辞書機能があるため、洋書の多読でよくあるつまづきを解消することができるのです!

スポンサーリンク

kindle paper whiteは本を読むだけの専用デバイスでさらに没入できる

 

Kindle Paperwhiteというkindleを読むための専用デバイスもあります!

Kindle Paperwhiteというkindleで電子書籍を読む専用のデバイスとなります。

なんといってもこの機種は「読書をする目的」以外に使うことができないため「スマホのほうがいいんじゃないの?」と思われるかもしれません。

 

そんな方に、私がKindle Paperwhiteをおすすめする理由をまとめました。

・紙質に近い画面を採用しているため、目が疲れにくい
・余計な通知が入らないため、読書に専念できる
・防水のため、お風呂で読書ができる

「読書専用デバイス」だからこそのメリットが詰め込まれています!

特に「余計な通知が入らない」というのは、スマホ操作が当たり前になってしまった現代人にとっては大きなメリットだと気づくでしょう。

しかし「やっぱりスマホでいいや!」という方は購入する必要ありません。

「電子書籍で読書を本当に楽しみたい!」という方にぜひおすすめしたいと思います。

スポンサーリンク

kindleで最高の読書体験を!

おしゃれな筆記用具

Amazonとkindleで最高の読書体験をたのしんでください!

最後に私のkindle環境を紹介しておきます!

「読書で人生が変わる」と本気で思っているので、読書に対してできる限りの環境整備をしています。

 

参考にしていただき、最高の読書体験を楽しんでください!

kindle unlimitedで気になった洋書(書籍)をダウンロードしておく

Kindle Paperwhiteを持ち歩き、すきま時間で読書する

kindle unlimitedにない書籍はAmazonでkindle版を定価より安く購入する

洋書を読む前に読書環境を整えて、「洋書を楽しめる」環境を見つけていきましょう!

洋書は本屋よりAmazon!洋書の多読はネット通販がおすすめ
洋書にチャレンジしようと思って、本屋に行くのはナンセンス。洋書初心者ほど、本屋で迷う時間が増えるだけでしょう。洋書を多く取り扱っている&レビューが見れるAmazonを圧倒的におすすめします。
多読で英語を学ぼう!洋書の読み方まとめ【英語を楽しむ勉強法】
洋書を読むことで、楽しみながら英語を習得することができます。机に向かって黙々と英語を勉強するのは効果的ではありません。本記事では、楽しみながら英語を習得するための「洋書の読み方」をまとめました。

コメント