教員と英語学習者のためのブログ べんブロ

当ブログ(べんブロ)では、元英語教員のババロアが「学校」「塾」「英語」を中心とした記事をアップしています。学校や塾では教えられない”暗記しない英語”をテーマに、英語学習者にとってタメになる記事多数。また、現役教員や教員を目指す方(教員採用試験)向けの記事も掲載しています。

「海外旅行に行きたいけど英語ができない」と不安なあなたへ!英語を独学で学ぶおすすめ参考書と勉強法

f:id:nakahiyo:20190615101558j:plain

こんにちは、ババロアです。「海外旅行に行いきたいけど英語ができない…。」と不安に感じている方向けに、おすすめの勉強法をご紹介します!

 

せっかく海外旅行に行くんだから、英語で交流したい!

多くの方が「現地の人と英語で交流したい」と思いながら、独学で英語を学ぶことに抵抗を感じています。

 

その理由は、英語を独学で勉強する時に乗り越えなければならない壁が多すぎるからです。

・同じような内容が書かれた大量の参考書

・英語より日本語の量が多い文法解説書

日本語を中心に書いてあると、勉強した気になるからね・・・。

 

本記事では上記の壁を取り除くため、海外旅行に行くけど英語ができない方におすすめの勉強法を紹介していきたいと思います。

 

 

 

英語ができない原因は「日本語」にあった

f:id:nakahiyo:20190615101947j:plain

英語を身に着けるには「日本語を排除する」のが一番です!!

英語を勉強するのに「日本語は不要」です。

英語を英語で学ぶ環境を作ることで、英語力が一気に向上します。

いやいや、英語が分からないのにそれは無理でしょ。

上記のように感じる方がほとんどだと思いますが、実は間違っています!!

 

たとえば、「現在形」と「現在進行形」の違いを理解する時に「現在形」という言葉が邪魔して余計に理解いづらい状況を作ってしまうのです。

≫「現在形と現在進行形の違い」知っていますか?【現在形は今を表さない!ワンランク上の英会話】 - べんブロ

  

「海外旅行で英語を使う」を目的にしたおすすめ参考書

日本語が邪魔ならば、英語で英語を学べばOKです!!

英語を英語で学ぶための参考書で圧倒的におすすめするのが、English Grammar in Useという参考書です。

 

実はこの参考書、日本で作られたものではなくイギリスの大学によって作られた参考書なんです!

そのため、英文法の説明はすべて英語で書かれています。

 

これを聞いて感じることはみなさん一緒。

英語が分からないのに、英語で勉強できるわけないでしょ!!

だいたい一緒の意見です。

私も初めて実践しようと思った時には同様の考えでした。

 

しかし、英語で英語の勉強を進める中で感じたことは、

英語だけの方がめっちゃ楽だし、明らかに英語力が上がっている。。。

入試などのテストのための英語の勉強はしてきましたが、英語を言葉として生かす勉強はしてこなかった私にとっては、本当に感動的でした。

 

そして、海外旅行に行くとその力が大きく発揮されます。

英語だけの空間になったとしても、全く抵抗なく生活できるのです!

 

English Grammar in Useをおすすめする理由

海外旅行の英語学習にEnglish Grammar in Useを選ぶ理由をまとめました。

・余計な日本語による説明で混乱しない。

・簡単な英語で解説されている。

・分からない英語を調べることで、文法を学びながら英単語も学べる。

上記のような理由で、私はEnglish Grammar in Useをおすすめします。

 

余計な日本語による説明で混乱しない

英文法を勉強する時に日本語があるから混乱していたのです!

日本語で英文法を理解しようとすると、「現在形」「現在進行形」「現在完了形」...など、とってもややこしい日本語によって解説されます。

 

しかし、言葉を学ぶときにこのような日本語は必要ありません。

母国語である日本語を話す時、いちいち「この文章は〇〇形だな。」なんて考えたりしませんよね?

 

このような混乱を防ぐために、英語は英語で勉強した方が圧倒的に理解しやすく、英文法がよりシンプルなものとなります。

 

簡単な英語で解説されている。

English Grammar in Useは簡単な英語を使って、英語を解説しています! 

さすがケンブリッジ大学と言えるでしょうかEnglish Grammar in Useは極力簡単な英語を使って英文法を解説しています。

 

そのため、英語で英語を理解することが本当に楽で、英文法を学ぶ中でも英語表現を習得することが可能です。

 

特に海外旅行に行った際、English Grammar in Useで多々出てくる例文を実践的に使うことができるため、「海外旅行で使える英語表現100選」的な本は一切不要です!

 

分からない英語を調べることで、文法を学びながら英単語も学べる

f:id:nakahiyo:20190615102015j:plain

分からない英語が出てきたときは、すぐに調べて自分のものに!

English Grammar in Useは簡単な英語が使われているとはいえ、やはり分からない英語表現は出てきます。

 

しかし、実はこれもメリットの一つで、分からない英語が出てきたら調べて自分のものにしましょう。

そうすることで、英文法だけでなく英単語や熟語などを同時に学ぶことができます。

 

しかも、ネイティブがネイティブの言葉で解説しているため、海外旅行での実生活につながりやすい表現がとっても多いのが特徴です。

 

ネイティブの表現を楽しむなら『洋書』のおすすめですね!

English Grammar in Use である程度英文法が学べたら、『洋書の多読』に挑戦しましょう!

English Grammar in Use で学習した英語が一気に定着していきますよ!

 

洋書の多読については以下の記事を参考にしてください!

 

思い立ったらすぐ行動!海外旅行を楽しんでください!

f:id:nakahiyo:20190615101928j:plain

現地の人と現地の言葉で交流することの楽しさを味わってください!

English Grammar in Useで勉強するメリットを理解していただいた方は、できるだけ早く行動しましょう!

「自分にできるかな...」

「やっぱり不安...」

言語を習得するのに、このように悩んでいる時間がもったいないと思います。

英語を英語で勉強する楽しさを実感し、現地の人と現地の言葉でコミュニケーションを楽しんでくださいね!