話し方

学級経営

子どもが話を聞かないのは話し手の問題【最小限のボリュームでOK】

教員は大きな声で話さなければならない、と思っていませんか。教員ならば「大きな声で話す」「長い時間話す」「面白く話す」これらはすべてしてはいけません。本記事では、子どもたちに伝わる話し方のコツを中心とした記事となります。