教育オンラインサロン「教育アップデート研究所」

教員

学級経営

学級崩壊の原因を探りましょう!【悪気がなくても学級は崩壊します】

全てのクラスで学級崩壊が起こる可能性があります。また学級崩壊の原因はさまざまで1つに特定するのは非常に難しいものです。本記事では「学級崩壊の原因」を探りながら、クラスを安定させるための取り組みを紹介します。
学級経営

子どもが悩みを話しやすくなる取り組み【先生から話す学級経営】

担任をしている以上、目の前の子どもの悩みにアプローチするのは当然です。しかし悩みを聞こうとしても、話してくれないことも多々あります。本記事では「子どもが悩みを話しやすい先生」を解説し、悩みを相談しやすい学級経営を紹介します。
学級経営

学級崩壊を引き起こしやすい先生の特徴【学級を崩壊させないために】

学級崩壊を引き起こしやすい先生の特徴を知っていますか?学級が崩壊しやすい先生の特徴を知り、ステキな学級づくりをすすめていきましょう。特徴を知った上で、学級づくりの具体的な取り組みも紹介しています。
HOME

【教採ババロア塾】教員採用試験の合格率を上げるコンサルティング

教員採用試験対策として、教員採用試験の合格率を飛躍的に上げるコンサルティングを行っています。次の教採で合格を目指している方はぜひご覧ください。
学級経営

先生と生徒がLINEを交換する世の中に!?子どもと教員はSNSでつながるべきかを考えましょう

スマホが普及してきた現代、生徒と先生がLINEつながることも珍しくなくなってきました。しかし、先生と生徒がLINEを交換するのことについてもう一度見直さなければなりません。本記事では「子どもと教員がSNSでつながる」ことについて深掘りして解説します。
学級経営

学級通信を配るだけではダメ!学級通信を活用した学級経営を紹介

学級通信を書いたけど伝わっているか不安ではありませんか?学級通信を配るだけでは子どもたちに思いは伝わりません。本記事では「学級通信を活用した学級経営」を中心に、子どもに伝わる学級通信について深掘りします。
学級経営

学級通信のタイトルの決め方からネタ探しのポイントを紹介

学級通信を軸にした学級経営に興味はありませんか?年間100号書いていた筆者の経験をもとに、「学級通信のコツ」について解説していきます。通信を書こうか迷っている方や、学級通信のタイトル・ネタに迷った方は参考にしてください。
仕事術

教員の夏休みの過ごし方が働き方を改革!2学期の残業を減らす仕事術

教員の働き方改革に注目が集まっている中、教員自身が実践できる働き方改革もあります。教員自身が夏休みの仕事を有意義なものにすることで、残業を減らすことが可能です。本記事では、2学期以降の残業を減らすための「先生の夏休みの働き方」を紹介しています。
学級経営

関係を持ち続けることが大切!暴言を吐く子供との関わり方

暴言を吐く子供との関わり方に頭を悩ませんていませんか?それはもしかすると子どもからのヘルプサインかもしれません。本記事では「暴言を吐く子供との向き合い方」を中心に、暴言との向き合い方を解説しています
学級経営

子どもが話を聞かないのは話し手の問題【最小限のボリュームでOK】

教員は大きな声で話さなければならない、と思っていませんか。教員ならば「大きな声で話す」「長い時間話す」「面白く話す」これらはすべてしてはいけません。本記事では、子どもたちに伝わる話し方のコツを中心とした記事となります。
学校

「学校へのスマホ持ち込み禁止」が見直されます!小学校や中学校でもスマホの持ち込みが許可される時代に

学校へのスマホ持ち込みが再検討されているのは知っていますか?スマホ普及率が上がってきた今、学校へのスマホ持ち込みを許可する動きが強まっています。本記事では、「学校へのスマホ持ち込み」について解説しています。
授業

授業導入のネタに困ったら!子どもを前向きにする授業のネタづくり

授業導入のネタづくりに困っていませんか?雰囲気づくりに重要な役割をもつ授業導入時の小ネタ。本記事ではネタづくりのためのアイディアから実践まで、子どもの興味を引くようなネタを紹介しています。授業の質をワンランク上げるために、ぜひ本記事を参考にしてください。
学級経営

短い時間を活用した学級経営!朝の会や終わりの会におすすめのネタ

朝の会や終わりの会がマンネリ化していませんか?日常の中になる、朝の会と終わりの会こそ学級担任は大切にすべきです。当ブログでは朝の会や終わりの会で行う学級経営について深堀しています。子どもと子ども、担任と子どもをつなげる時間にしてください。