教育オンラインサロン「教育アップデート研究所」

教員向け

授業

ICT教育の時代がやってきた!ICTの活用法解説【ICT×板書のハイブリッド授業】

ICTを使うことが授業の目的になっていませんか。様々なICTの活用法を知ることで、より良い授業づくりが可能です。このページでは、ICT×板書でよりわかりやすい授業づくりの方法をご提案します。
学級経営

挨拶が出来てない、と文句を言う先生ほど挨拶をしない【まずは自分からあいさつ運動】

「挨拶ができない」と思っている先生方、その原因の多くは教員にあります。まずは自分自身の挨拶を見直して、元気な挨拶が溢れる学校を作っていきましょう。このページで紹介している3つの方法で挨拶が溢れる学校が作れます。
学級経営

1学期の取り組み次第でクラスが上手くいく!子どもがきらめく学級経営【学級担任による取組】

1学期の学級経営次第で1年が決まると言っても過言ではありません。「間違い」に寛容で、たくさんの「いいね!」を見つけられる学級を作るための取り組みをご紹介。すぐに出来る取り組みばかりですので、学級経営に悩んでいる先生は是非お読みください。
学級経営

人権教育とは一体何のためにするのか【人権教育に命をかけてきた元教員が解説】

「人権教育とはいったい何なのか」。人権とは大きく広い範囲を指すためイメージしにくい部分でもあります。人権教育に命をかけて取り組んでいたババロアが、なぜ人権教育をするのか解説。
学級経営

学級開きで子どもと教師を一気に近づける【自分にしかできない学級開きをしよう!】

学級開きをゲームなどで無駄にしていませんか。学級開きこそ、教員が本気を出さなければならない時間です。子どもを知るために、自分を語る。この1時間に本気を出すことで、子どもたちは心を開きます。
仕事術

学校教員の仕事を徹底解説ー元教育ババロアの経歴から【どうすればなれるの?一日の流れは?】

学校の先生として10年働いたババロアの働き方から、学校教員の一日を解説。「先生になるための動き」と「先生の一日の仕事内容」をババロアの経験から説明しています!
仕事術

新任教員が勤務初日から始業式までにすべきこと【挨拶から仕事内容まで】

期待と不安でいっぱいの新任教員。勤務初日から「何をすれば良いのか」という不安を抱えながら仕事をしなければなりません。少しでもその不安が解消できるように、勤務初日から始業式までの仕事の流れと心得を記事にしました。
学級経営

インクルーシブ教育の意味と合理的配慮について【居心地の良い学校づくり】

インクルーシブ教育は特別支援学級だけで行うものではありません。学級・学校全体をインクルーシブ化することで、子どもが安心感を抱き魅力的な学校づくりが可能です。「共に学ぶ」をキーワードにインクルーシブ教育を進めていきましょう!
仕事術

塾講師の働き方を徹底解剖ー元塾講師の経歴から解説

塾講師の働き方を「ババロアの経歴」から解説していきます。勤務時間や仕事内容まで、学習塾で働こうと思う方々の参考になれば嬉しく思います!
授業

授業をパターン化することで、英語の授業が大幅に上手くなります

英語の授業は「自分の得意パターン」を作ることで授業力が格段に上がります。この記事では、英語の授業力向上に向けて取り組むべき授業パターンについて取り上げています。小学校・中学校どちらの授業にも応用可能です!
授業

インクルーシブ教育とは?【誰も排除されない社会の実現】

「インクルーシブ教育」という言葉を知っていますか?インクルーシブな考え方をすることは障がい者だけでなく誰しもが幸せになれる社会を実現できます。この考え方を学校や会社で生かしていきましょう!
仕事術

先生の働き方について ~学校・塾の先生の一日を徹底比較~

学校教員と塾講師の一日を比較してみました。似ているようで全然違う二つの職業を比べてみましょう。