対策と改善を考える!学級崩壊を立て直すために意識すべきこと3選

授業中の子どもたち学級経営

こんにちは、ババロアです!塾講師・教員歴10年以上。特別支援学級担任から学年主任まで、さまざまなポジションを経験してきました。

学級崩壊が起こると、

・教員が疲弊し、精神的な負担が大きくなる
・子供たちの幸福度が下がる
・保護者の信頼を失う
・地域からの目線が冷たくなる

など、誰も幸せになることはありません。

しかし、どれだけ学級経営に力を入れても、崩壊してしまう時はしてしまいます。

»学級崩壊の原因はこれ!学級崩壊を引き起こす3つの引き金

 

ババロア
ババロア

学級崩壊は本当にしんどい。

学級(または学校)の子どもたちが落ち着きが無くなってきて荒れ始めると、簡単には修正することができなくなり、他クラスや他学年にまで荒れが進んでいきます

とはいえ、先生の取り組み次第で、学級崩壊は徐々に落ち着きます。

 

ということで本記事では、

・学級崩壊とは?
・学級崩壊の対策と学級を立て直す方法
・学級崩壊を立て直すための参考書籍

これらを中心に解説していきます。

学級崩壊を防ぎたい先生も、学級崩壊がすでに始まってしまった先生も、本記事を参考に立て直しをしていきましょう。

 

学級崩壊とは?

学級崩壊とは学級がうまく機能していない状態を指します。

・子供たちが教室内で勝手な行動をする
・教師の指示に従わない
・授業が成立しない
・授業中の私語や立ち歩きが当たり前
・教室がいつも汚い
・担任の力だけではどうにもならない

これらの状態が継続して見られると、学級崩壊の状態と考えられます。

ババロア
ババロア

ロア子さん、この問題の答えは?

ロア子
ロア子

は?友達と話しているから喋りかけないで。

みたいな状態がクラス全体に継続してみられた場合、学級崩壊している状態です。

 

ババロア
ババロア

思春期だから、と流してしまうと超危険!!

「思春期、多感なお年頃だから」と学級崩壊の兆候を逃してしまうと、学級崩壊は進んでしまいます。

学級や子どもの状態を常に意識しながら、小さなことでも修正していくことが大切です。

»学級崩壊の原因はこれ!学級崩壊を引き起こす3つの引き金

 

学級崩壊は誰の責任?

学級崩壊の原因は複数あるため、担任だけの責任ではありません。

ババロア
ババロア

担任の責任にされがちだけど、そんなことありません。

もちろん、学級経営をしている担任が原因の1つになっている場合もあります。

しかし、学級崩壊はそれだけでは起こりません。

・学校の先生たちがイライラしている
・管理的な指導を学校全体で行う
・教科によって授業の質が極端に低い
・子供に寄り添っていない
・細かいことを気にせず放置

など、さまざまな要因が複合して学級崩壊が起こります。

だからこそ、学級崩壊の責任を「誰か1人」のせいにするのではなく、学校全体で解決していきましょう。

 

学級崩壊を立て直すことはできるの?

学級崩壊が起こると、立て直すには時間と労力がかかります。

ババロア
ババロア

数日で改善されることはありません。

とはいえ、学級崩壊の原因を明らかにしつつ、丁寧に学級と関わることで、徐々に改善されていきます。数週間〜数ヶ月の期間を見据えて、学級を立て直していきましょう。

»学級崩壊を改善するために、担任が気をつけるべきこと

 

学級崩壊の対策と立て直す方法を徹底解説

色鉛筆

学級崩壊が進むと、普通では考えられないことが起こります。

・文房具が日常的になくなる(破壊される)
・子供同士のトラブルが激増する
・子供と教師の間でトラブルが起こる
・地域からのクレームが激増する
・教師が疲弊する

先生を辞めたくなることも多々あります。

しかし、諦めずに「荒れ」と向き合うことで、学級(学校)崩壊を立て直すことも可能です。

ババロア
ババロア

学級崩壊してしまった時こそ丁寧に!

学年や学校全体で立て直しに取り組むことで、必ず改善されます。

ひとりで悩まず、学校全体で丁寧に対処していきましょう。

 

原因を探るために、同僚や管理職に相談する

学級崩壊を立て直すためには、原因を探ることが第一です。

ババロア
ババロア

効果がありそうだから。

と、原因がわからないまま取り組みを行っても、効果が期待できません。

 

学級崩壊の原因を探るために、

・子ども
・担任
・学校の先生
・学校のシステム

など、あらゆる観点から原因を探りましょう。

ババロア
ババロア

そうは言っても、学級崩壊の相談なんてできないよ〜

と考える必要はありません。

担任ひとりで学級崩壊と向き合うのは、本当に大変です。

学年教員や管理職と相談しながら、さまざまな視点で学級を観察していきましょう。

»学級崩壊の原因はこれ!学級崩壊を引き起こす3つの引き金

 

学級を立て直すために出来ることを考える

学級崩壊を改善するために、

・授業改善をする
・教室のをきれいにする
・褒める回数を増やす
・自分以外の先生に協力してもらう
・授業は複数人で行う
・サポート役の先生を常に廊下(近くの教室)で待機してもらう
・学級経営を見直す

などを考えていきましょう。

ロア子
ロア子

最近、教室がなんだか汚い。

ババロア
ババロア

まずは教室をきれいに保つことが大切!

小さなことから改善することが「立て直し」のポイントです。

まずは自身の学級経営を振り返りつつ、できることから始めてください。

»学級崩壊を引き起こさないために、学級経営で大切にすべきこと

 

ちなみに私の場合は学級通信を立て直しの方法として活用しました。

ババロア
ババロア

子供に伝えるための大切なツールなんです。

学級崩壊が進むと、トラブル回避に必死になってしまいます。

そのため学級担任の思いを伝える場面が極端に減るのです。

ロア子
ロア子

先生はこの学級をどう思ってるんだろう。

と考えている子供も必ずいます。

そんな子どものためにも、学級通信を通して文字で伝えることが可能です。

ババロア
ババロア

保護者に伝わるメリットも!

困った時こそ、学級通信を活用して立て直しを図ってみてください。

»学級崩壊が改善する!ステキな学級通信の作り方

 

学級崩壊を起こさないための対策が一番大切

ババロア
ババロア

担任として、学級をなんとかしたい!!!!

と思っていても、うまくいかないことも多々あります。

そんな時は「しかたがない」と考えることも大切です。

・学級崩壊は担任だけの責任ではない
・できることを丁寧にやってみよう

どれだけ立て直そうと思っても、改善されない時もあります。

担任として、学校としてできることを丁寧に行う中で改善がなければ、しかたがありません。

ババロア
ババロア

今年度は耐える!

と耐える決心も大切です。

学期や年度が変わると改善される場合もあるため、できることをコツコツ取り組んでいきましょう。

 

学級崩壊を立て直すための参考書籍

学級崩壊を立て直すために、たくさんの本を読みました。

参考になった本をいくつか紹介したいと思います。

 

幸せになる勇気

ババロア
ババロア

アドラー心理学に救われました。

教師として悩む青年が、アドラー心理学をベースにした学級経営を模索する本です。

・信用と信頼の違い
・愛することとは何か
・みんなが幸せになるには

学級崩壊を立て直すヒントになります。ぜひ参考にしてください。

 

策略-ブラック学級崩壊サバイバル術

リアルな学級崩壊の状態から、その策略が紹介されています。

学級崩壊のクラス担任だけでなく、その同僚にも読んで欲しい一冊です。

 

ひとりで悩まず、できることから

今回は「学級崩壊の対策と立て直し」について解説しました。

 

何度もお伝えしましたが、

ババロア
ババロア

ひとりで悩まないでください。

学級経営が起こってしまったのは、あなたの責任ではありません。

 

私自身、

ババロア
ババロア

学級崩壊は自分の責任だ。
立て直すための力がないから、自分はダメな担任。
今回は乗り越えられないかも。

なんてことを毎日考えながら過ごしていた時期があります。

しかし、同僚や管理職のサポートで立ち直ることができました。

 

学級崩壊を起こしてしまったら、立て直すのは本当に大変です。

学級崩壊は誰も幸せになりません。

だからこそ、崩壊しないための手立てと立て直しを、学校全体で行っていきましょう。

ババロア
ババロア

私もサポートします!

相談相手に困っている方は、問い合わせまたはSNSからお気軽にご連絡ください。

自分の体を一番に考えて、取り組みをすすめてください。

Twitterでも情報発信中!

ババロア
ババロア

Twitterでも、
先生を応援する情報発信中!

・学年主任の働き方
・ブログのお知らせ
・最新の教育情報にもリアルタイムで発信
・何気ない、けど面白いツイートも…
ロア子
ロア子

ブログとはまた違った発信が楽しめるかも!

ババロア
ババロア

Twitterのフォローお待ちしております!