【学級だより】クラスの雰囲気が良くなる!学級通信におすすめのネタ

学級経営

こんにちは、ババロアです!塾講師・教員歴10年以上。特別支援学級担任から学年主任まで、さまざまなポジションを経験してきました。

学級経営に学級通信を活用してようと思っても、

ババロア
ババロア

そんなにネタがないよ!

と困ってまいますよね。

とはいえ、学級通信を継続的に発行することは、学級経営の大きな武器となります。

 

継続的に発行することで、

・子どもへの情報発信
・保護者への情報発信
・担任として思考を整理

上記3つを継続的に行うことができます。

ババロア
ババロア

継続するにはネタの引き出しを増やしましょう!

ということで本記事では「学級通信におすすめのネタ」を紹介していきたいと思います。

 

学級通信におすすめのネタを紹介

ネタのレパートリーを増やすことで、発行部数が大幅にアップします。

学級通信を定期的に発行することで、学級経営がラクになること間違いありません。

ネタのストックを貯めるためにも、以下の内容を意識しましょう。

 

担任ネタ

学級通信を発行する上で担任ネタはとっても大切。

 

子どもたちや保護者の多くは、

ロア子
ロア子

担任の先生ってどんな人なんだろう?

と興味を持っています。

 

担任が自己開示をすることで、

・子どもが自分のことを話しやすくなる
・保護者が安心感を抱く

といった良い効果があります。

学級通信を通して、自分のことを知ってもらいましょう。

 

自己紹介

学級がスタートする時期に合わせて担任の自己紹介を載せましょう。

担任の紹介を載せることで、

ロア子
ロア子

おもしろそうな先生!

と興味を持ってもらうことができるだけでなく、安心感を抱いてもらえます。

・名前
・出身地
・教科(特に中学や高校の先生)
・趣味
・学級に対する思い
・保護者に一言

などを載せておくことをオススメします。

ババロア
ババロア

学級びらきで配布がベスト!

学級のスタートとなる「学級びらき」で配布がベストなタイミングです。

»「学級びらき」で何するの?良い学級びらきをするためのポイント解説

 

価値観の共有

学級通信の中で「担任の価値観」を共有するのも大切。

ババロア
ババロア

クラスで大切にしてほしいことは…

と言葉だけでは伝わりにくいため、学級通信の文字を活用していきます。

 

特に、

・クラス内で大切にしてほしいこと
・担任として大切にしたいこと

を書くことで、担任の価値観がクラスに浸透していきます。

ロア子
ロア子

担任の先生って、こんな風に考えてるんだ!

と感じてもらうことが大切。

クラスの判断基準の1つにもなるので、担任の思いや価値観は積極的に共有していきましょう。

 

学んだことをシェア

「先生が学んだこと」をシェアすることで、

ロア子
ロア子

先生もいろいろ勉強しているんだ!!!私も頑張ろう。

と感じてもらえます。

・研修で学んだこと(感じたこと)
・読書で学んだこと
・他人と話していて学んだこと
を学級通信に載せると、知識の整理にもつながるためオススメです。

 

学級ネタ

学級ネタは、子どもだけでなく保護者にも人気のネタです。

学級の状況を共有し、学級通信の満足度を高めていきましょう。

 

今後の予定や学習内容

学級や学年の予定や学習内容を載せることで、見通しを持ってもらうことが可能です。

・学校の行事(運動会,体育大会,合唱コンクール,全校集会など)
・学年の行事(学年独自の取り組み)
・学活や総合

上記3点は特に掲載をオススメします。

子供はどんなことしているんだろう。

というように保護者が感じてしまうと、保護者の協力が得られにくくなります。

学校教育は「保護者(地域)の協力」があってこそ、効果を高めることができます。

子供たちの動きをしっかりと共有し、協力しやすい状況を作っておきましょう。

 

学級での役割分担

先程の学習内容と同時に、「学級での分担」についても共有していきましょう。

・委員会
・係活動
・班活動

といった役割分担は特にオススメで「だれが何をしているのか」を学級通信に掲載します。

子供たちの責任感を高める効果もあるため、分担が決まり次第すぐに載せておきましょう。

 

行事に対する「意気込み」や「振り返り」

学校行事に対する「意気込み」や「振り返り」を共有することで、クラス全体の取り組む姿勢が前向きになります。

ババロア
ババロア

子供の意見を積極的に載せましょう。

意気込みや振り返りを載せる際、担任の意見に偏らないように注意が必要です。

・子供の気持ちを共有する
・子供が実際に書いた文章を掲載する

クラスの中心を「子供」にすることを意識することで、学級通信の質を高めることができます。

クラスの雰囲気を良くするために、行事の「意気込み」や「振り返り」を積極的に掲載していきましょう。

 

クラスを客観視

クラスの中心は「子供」といっても、クラスを客観視する視点も大切です。

クラスの現状を客観視することで、クラスの方向性を修正することができます。

 

注意点としては、

・担任の思いを押し付けすぎない
・感情的な文章にならないようにする

担任の意見や感情を押し付けても、クラスの雰囲気は良くなりません。

ババロア
ババロア

学級通信は、子供が気付ける仕掛けの1つ。

担任をしていると、どうしても感情が入ってしまいます。

しかし、学級通信の効果を高めるためにも、余裕をもって文章にしていきましょう。

 

知識ネタ

ニュースや新聞には、学級通信のネタがめちゃくちゃ豊富です。

発行数を増やすためにも、積極的に活用していきましょう。

 

新聞

新聞を活用することで、良質なネタをゲットすることができます。

・飛ばし読みができる
・記者の意見を引用できる
・多くの記事が視界に入る

というように、紙で読むメリットはたくさんあります。

また、子ども新聞を活用することで「子どもが興味を持ちそうなネタ」をたくさん得ることが可能です。

 

とはいえ、

ババロア
ババロア

コンテンツは最高ですが、有料なのがデメリット!

なので、予算と相談しながら決めるのをオススメします。

 

\新聞から最高のネタをゲットしよう/

 

ネットニュース

新聞だけでなく、スマホからネタをゲットすることも可能です。

・無料で利用できる
・スマホがあればスキマ時間にネタをゲットできる

新聞に比べるとコストも低く、スマホ1台あれば簡単にニュースを見ることができます。

ババロア
ババロア

ネタを選ぶ時間は長くなります!

新聞と比べて視界に入る記事が少ないため、ネタを選ぶ時間はどうしてもかかってしまいます。

とはいえ、アプリをスマホに入れておくだけで「ネタ探し」ができるので、とりあえずインストールしておくことをおすすめします。

 

\スマホにインストールしておくだけで安心/

 

学級通信におすすめのネタまとめ

カラフルな色鉛筆

学級通信のネタとして、

・担任ネタ
・学級ネタ
・知識ネタ

の3つを紹介してきました。

これらのネタを活用しつつ、学級通信の発行部数を増やしていきましょう!

 

ババロア
ババロア

学級通信の効果をさらにアップ!

学級通信のネタがストックできたら、学級経営が楽になる学級通信!ステキな学級通信の作り方を参考に、自分らしい学級通信づくりを楽しんでください。

学級通信スキルが爆上がりすること間違いありません。

学級経営が楽になる学級通信!ステキな学級通信の作り方
学級通信を年間100号発行していた教員が「学級通信」のポイントを解説。タイトルの決め方が分からない、ネタ探しに困っている、という先生方はぜひ参考にして下さい。学級経営が間違いなくうまくいきます。

ということで、本記事では「学級通信におすすめのネタ」を紹介してきました。

今後も学級通信を通して、学級経営を楽しんでいってくださいね!

»【クオリティ爆上り】手書きの学級通信の質を上げるおすすめアイテム

 

Twitterでも情報発信中!

ババロア
ババロア

Twitterでも、
先生を応援する情報発信中!

・学年主任の働き方
・ブログのお知らせ
・最新の教育情報にもリアルタイムで発信
・何気ない、けど面白いツイートも…
ロア子
ロア子

ブログとはまた違った発信が楽しめるかも!

ババロア
ババロア

Twitterのフォローお待ちしております!