教員と英語学習者のためのブログ べんブロ

当ブログ(べんブロ)では、元英語教員のババロアが「学校」「塾」「英語」を中心とした記事をアップしています。学校や塾では教えられない”暗記しない英語”をテーマに、英語学習者にとってタメになる記事多数。また、現役教員や教員を目指す方(教員採用試験)向けの記事も掲載しています。

英語のリスニングが毎日数分で上達する勉強法を紹介【リスニングのコツを習得するおすすめ勉強法】

f:id:nakahiyo:20190421151015j:plain

こんにちは、ババロアです。リスニングが出来れば英語のやり取りは可能です。英語を使って交流したい方は、本記事で紹介するリスニング勉強法をすすめていきましょう。

 

英語で会話をする時、英単語やジェスチャーを使ってなんとなく伝えることができても、相手の言っていることが分からずに会話にならないことってありませんか?

 

「日本語ばかりの環境にいるんだから、英語が聞き取れるわけがない」

 

というように「英語を聞き取ること」を諦めてしまう声も多々聞きますが、日本にいながら英語が聞き取れるようになる方法があります!

 

「外国人の友達を作る」などといったハードルの高いことはしなくてOK。

1日の中で意図的に英語を耳にする環境を作るだけで、数週間から数か月後には英語耳(英語が聞き取れる耳)が完成します。

 

英語耳を作るための具体的な方法を紹介していきます!

毎日コツコツ取り組むだけで、すぐに「あれ?英語聞き取れるかも?」と実感できますよ。

 

この記事について
・英語を聞き取れるようになる方法を知ることができます。
・日本で実践可能なリスニング向上法をご紹介

 

 

ネイティブも英語の聞き取りは苦手

f:id:nakahiyo:20190421151147j:plain

ここで衝撃の事実を発表します。

まさかまさかの、、ネイティブも聞き取りは苦手なんです!!

 

日本語と同じように英語にも訛り(なまり)があります。

日本語以上に英語は訛りが激しく、スペルは同じでも異なった読み方をすることが多々あります。

 

たとえば "today" を発音する時、「トゥデイ」と読むのがアメリカ英語です。

これをオーストラリア英語で読むと、「トゥダイ」と読むのです!

オーストラリア訛りを知っておかなければ、聞き取りはほぼ不可能ですよね?

 

このように、英語を母語としていても、その国々で英語訛りがあります。

 

英語を第一言語として使う人でもすべての英語が聞き取れるわけではなく、自分の国の発音でない場合は聞き取り難しくなってしまいます!

 

日本人は英語を主に話さないので(耳にしない)ので、聞き取りが苦手なのは当然ですが、逆に英語を聞き取る環境を自分で作ることで確実に英語を聞き取る耳は出来上がります。毎日、少しの時間でも成長は感じられますよ!

 

 

英会話リスニング上達法

f:id:nakahiyo:20190421151250j:plain

まずは、英語を聞き取るための環境を作っていきます。

英語を毎日聞くポイントは、「楽しみながら英語を聞く」ことです!

どうすれば良いか具体的にみていきましょう!

 

「楽しみながら英語を聞く」環境を整える

今の世の中、ネットを使うことで簡単に生の英語に触れることができます。

しかし、英語をボーっと聞くだけでリスニング力は向上しません。

話している人がどのような英単語を口にしているのかを理解しながら聞くことが重要です。そこで重要となるのが「英語字幕」 です。

 

①英語音声&英語字幕

英語音声&英語字幕で好きなドラマや映画を見れる環境を整えて下さい。 

 ポイントは、「好きな海外ドラマや映画」です!

 

興味のないドラマや映画では、見ていても退屈してしまい苦痛でしかありません。

「自分が見たい」と思える映像であればあるほどGOODです!

 

最近ではPCやスマホなどを使ってすぐに動画が視聴できるので、YouTubeを使って学習するも良し、Huluなどの動画ストリーミングサービスを使うも良し、ネットサービスをフルに使っていきましょう。

 

 

海外ドラマや映画で話される英語は、まさにネイティブが話す生きた英語で、リスニングを鍛えるには最高の教材です。

 

環境が整ったら、どのようにリスニングの練習を進めるのか具体的にみていきましょう。

 

 

②英語タイムを習慣化

1日1分から始めよう! 習慣化することが大切!

はじめは1日1分でもOKです。とにかく毎日英語に触れることが大切!

 

通勤時間中に見たり、夜の落ち着いた時間に見たり、、自分のライフスタイルに合わせて英語タイムを作ってください。

 

「この時間は英語でドラマを見る時間」というように、英語タイムを作ることで習慣化されます。

 

ここで大切なのは、「長時間英語を聞くことではなく、毎日数分でも英語を聞く」ことです。 

英語の音声を聞き、話している英単語を文字で追うことで、英語耳が徐々に出来上がります。

数週間も続ければ「英語が聞き取りやすくなっている」と実感するのは間違いありません!

 

まずは1週間、1日1分英語聞くことから始めてください!

 

 

③実感したらレベルアップ

1週間続けると、英語耳がすこし出来上がります。

 

1週間前とは明らかに違うと実感することができるでしょう。

 

そうなってくると、あとは楽しんでドラマや映画を見るだけ!

内容を理解しながら(英語が分からなくても、映像から理解してもOK)、視聴時間を増やしていってください。

 

5分、10分、30分、1時間、、、と英語を聞くのが楽しくなり、映像を見る時間もどんどん増えていくでしょう!

 

これを数週間~数か月続けることで、英語のリスニング力は大幅にアップします。

 

「英語を聞き取れる」ということは、「英会話が成立する」ということです!

日本で生活しながらでも、楽しんで、しっかりと英会話ができるようになります。

ぜひ、楽しみながら英会話力をアップさせてください!

 

字幕の設定方法

字幕の設定方法を紹介しておきます。

YouTube (スマホ)

1.見たい動画を再生

2.動画右上にある3つの点をタップ

3.「字幕」を選択

4.「英語」を選択

 

YouTube (PC)

1.見たい動画を再生

2.動画右下にある歯車を選択

3.「字幕」を選択

4.「英語」を選択

 

Hulu

1.見たい動画を再生

2.動画右下にある歯車を選択

3.「字幕設定」を選択

4.「英語」を選択 」